カードローンを利用したい時、審査なしでOKなところはある?

MENU

カードローンを利用したい時、審査なしで大丈夫なところはある?

 

キャッシングやカードローンに申し込む上で気になるのが審査ではないでしょうか?
いくら金利の安いカードローンでも、審査を通過しなければ借り入れることが出来ず目的を達成できません。

 

その為、審査なしで借りれるキャッシングやカードローンは無いかと探す方も多いようです。
そこで今回は審査なしで借りれる業者はあるのか解説していきたいと思います。

 

 

審査なしのカードローン業者はあるの?

 

当たり前の事かもしれませんが、審査はどの業者でも必ずあります。
消費者金融は貸金業法によって審査の仕組みが整備されており、個人の信用情報に基づいて貸し付けを行ないます。

 

銀行も銀行法によって定められた方法で貸し付けを行ないます。
消費者金融も銀行も貸し付けたお金を利息とともに返済してもらうことで利益を得ています。

 

審査なしで融資を行なって、貸し倒れになれば利益にならないのはもちろん倒産する恐れだってあります。
ですから審査は法律に基づいて行われますし、審査なしで融資するなんてことは先ずあり得ないわけです。

 

審査なしで融資をする業者があるとすればそれは闇金融などの違法業者と思ってよいです。
むしろ今はヤミ金でさえもきちんと審査してから貸付する時代です。

 

 

急ぎでお金が必要な方

 

今すぐにでもお金が必要で審査している時間もないという方は多いかと思います。
そのような方は出来るだけ審査時間も融資実行の時間も早いカードローンを選ぶと良いでしょう。

 

大手消費者金融なら最短30分で審査、1時間以内に融資を実行してくれることもあります。

 

即日融資は基本的に口座振り込みとなりますので、自宅にいながらでもすべての手続をすることが出来ますので、外出する手間と時間を割くことが出来ます。
但し土日祝日や銀行の営業時間後ですと口座振り込みはその日に反映されません。

 

そのような場合は自動契約機に行ってローンカードを発行してもらいましょう。
ローンカードさえ発行できれば、その日にお金を借りることは可能です。

 

もちろん審査はありますが、即日融資に対応したキャッシング会社なら、比較的短い時間で審査を完了させることが可能です。
とにかく急いでいるというかたは、ぜひ審査が早い大手消費者金融を選ぶと良いでしょう。

 

 

カードローン審査に自信がないという方

 

審査に通る自信がないという方は多いです。
その理由としてはキャッシング会社が審査基準を公開していないことが考えられます。

 

どのように審査が行われるか分かりませんので、自分の今の状況で借り入れ可能かどうか皆目検討がつかない為不安になるのです。
キャッシング会社に審査について問い合わせても教えてはくれません。

 

しかしどの項目を優先的に見ているかはある程度共通しているようです。
審査に自信がないという方は、まずは優先的に見られるであろう項目だけでも抑えておくと良いでしょう。

 

審査で優先的に見られる項目は、収入、信用力、雇用形態、勤務先、勤続年数、他社借入状況等です。
もちろん申込みするキャッシング会社によって優先順位は異なりますが、概ね上記で紹介した項目が審査で優先的に見られると思ってよいです。

 

収入は安定性があるかどうかを主に見ています。
月ごとに貰える金額がバラバラなど波があるようですと評価は低くなります。

 

収入金額よりも安定性が重視されますが、極端に収入が少ないのもアウトです。
目安としては200万円となります。
これよりも収入が少ないと審査は厳しくなります。

 

次に信用力です。
ここでは過去にローンやクレジットの支払いに遅滞がないかを見ています。
一度でも返済を遅滞すると、信用力に傷がつき審査落ちとなりますので注意しましょう。

 

雇用形態は公務員・正社員が有利に、逆に派遣社員・フリーター・アルバイト・自営業は不利になります。
もちろん雇用形態で審査が決まるわけではありません。

 

アルバイトでも収入が安定している、勤続年数が長いなど他の項目が一定基準以上を満たしていれば審査通過することもあります。

 

勤務先は大手企業のほうが有利に、中小企業ですと不利になる傾向にあります。
勤続年数は最低でも1年以上はないと厳しいです。

 

働き始めの方や、転職を頻繁にしているような方ですと審査に通るのは難しいでしょう。

 

審査に通るか不安という方は、まず上記で紹介した項目を満たしているかを確認してみると良いでしょう。

 

 

 

他社借入があってカードローン審査が不安なとき

 

既に他社から複数の借入をしているため審査通過に自信がないという方は、銀行カードローンに申し込むと良いかもしれません。
消費者金融や中小サラ金から借りれる金額の上限は年収の3分の1までとなります。
総量規制の上限ギリギリまで借りているようですと、消費者金融のカードローンに申込んでも審査に通過するのはほぼ無理です。

 

ですが銀行は総量規制の対象外となりますので、仮に総量規制の上限ギリギリまで借り入れしていても新たにお金を借りる事が可能です。
もちろん既に高額な借り入れをしているような場合ですと、銀行もそれを考慮した上で融資判断を下しますので、審査通過は簡単ではないです。
他社借入があるけどどうしてもキャッシングしたいという方は銀行カードローンを検討してみると良いでしょう。