自動車ローンの審査基準は厳しい?また必要書類は?

MENU

自動車ローンの審査基準は厳しい?必要書類は何がある?

 

新車や中古車を購入する際の悩みどころといえるのが支払い方法です。

 

一括で支払いできればそれに越したことはありませんが、それも中々難しいですよね。

 

 

多くの方は自動車ローンを組んで購入することでしょう。

 

ここでは審査の甘い自動車ローンやマイカーローンの有無についてとそれ以外の支払い方法について解説していきたいと思います。

 

 

マイカーローンを利用したいと思っても誰もが簡単にローンを組んで車を購入できるわけではありません。

 

ディーラーで車を購入するのであればディーラーローンを組んで車を買うわけですが、こちらも当然無条件で利用できるわけではありません。

 

当然ながら審査通過しなければ融資を受けることが出来ません。

 

 

銀行や信用金庫でもマイカーローンを扱っている所は多く、最近ではディーラーローンだけでなく民間の金融機関を利用される方も増えています。

 

しかし残念ながら審査はどこも厳しいもので、中々融資を受けることが出来ないと頭を抱えている方も多いです。

 

 

融資条件を教えてくれることは無いのですが、実はこれらの金融機関でマイカーローンを利用するにはある程度の年収が必要なケースが殆どです。

 

その為審査が甘いマイカーローンを提供している金融機関はまず無いと思ったほうが良いでしょう。

 

 

自動車ローンやマイカーローンがダメだった場合車の購入は諦めなければいけないのでしょうか?

 

これらのローンがダメだった場合はカードローンでお金を借りるという手もあります。

 

 

カードローンは使いみち自由ですので、車の購入資金に使用することも可能です。

 

但し目的別型ローンと比べると金利は高めですので、その分総支払額はかなり多くなるということをお忘れなく。

 

 

カードローンは銀行でも消費者金融でも扱っていますが、出来れば銀行でキャッシングするほうが良いです。

 

何故なら金利が安いからです。

 

 

消費者金融のほうが審査は比較的通りやすいですが、その分金利が法定利息ぎりぎりと高いです。

 

車の購入資金ともなると借入額も多くなり必然的に支払い期間も長くなります。

 

支払期間が長引けば当然利息も多く支払うことになりますので損してしまいます。

 

また消費者金融の中には審査が甘いところもあり簡単に融資を受けられるところもあります。

 

多重債務や自己破産経験のある方でも借りれる非常に緩い審査をしているところもあるぐらいです。

 

 

ですがこのように甘い審査を行っている業者は非常に危険ですので利用しないことです。

 

大手の消費者金融であればそのような所はまずありませんが、知名度の低い中傷サラ金や街金ですと稀に存在しますので注意しましょう。