アイフルでは審査をうける時に郵送物はある?融資の時はどう?

MENU

アイフルでは審査をうける時に郵送物はくる?また融資の時は?

 

アイフルは世間的にも広く知られている大手消費者金融なのですが、中にはアイフルでお金を借りることを誰にも知られたくないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

友人や知人、同僚はもちろん、家族や同棲相手など一つ屋根の下に住んでいる同居人にも内緒で借り入れしたい方もいるハズです。

 

アイフルは確かに借金の一種となりますが、消費者金融からお金を借りるのは決して悪いことではありませんし、むしろ1,000万人を超える人が利用しているのですから何も恥ずかしがることはありません。

 

しかしどうしても知られたく無い場合には、インターネット申し込みだけでは郵送物が自宅に届いてしまいます。

 

この郵送物というのは、借り入れで必要不可欠なキャッシングカード、そして契約書関係の書類などとなります。

 

これら郵送物はお金を借りるためには必ず受け取らなければいけませんので、インターネット申し込みのみで郵送物なしにすることは基本的には出来ません。

 

郵送物にはハッキリとアイフルと書かれていることはありませんが、中身を見られてしまえば、それがアイフルから送られてきた書類関係だというのはすぐにわかってしまいます。

 

では家に郵送物が届くこと無く、全ての手続きを完了させるためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

それはインターネット申し込み後にアイフルの自動契約機を利用することであり、近くに自動契約機があれば、そこで送られてくるハズの書類一式全て受け取ることが出来ます。

 

つまり郵送物をわざわざ待つ必要が無くなることから、申し込みをした日にお金を借りる必要がある場合にも自動契約機での受け取りをオススメします。

 

このようにアイフルでは自動契約機を利用することで郵送物なしに出来るのですが、その後ちょっとした油断で自宅に郵送物が送られてくることもありますので注意が必要です。

 

アイフルでお金を借りても請求書が送られてくることはありませんが、決められた毎月の返済日を長期間過ぎてしまうと最終的に催促状が自宅に送られてきます。

 

一日や二日といった数日程度の返済遅延でしたら、携帯電話や固定電話への連絡のみとなりますが、電話連絡があったのにも関わらず、それでも返済せずに放置状態にしてしまうと、最終通告として催促状が届くことになります。

 

催促状が届くというのは、一緒に住んでいる人に簡単にバレてしまうことになりますし、何よりも将来の生活に大きな影響を与えてしまいます。

 

どういうことかと言いますと、催促状が届いてしまうほど大幅な返済遅延の場合、金融事故として処理されることがあり、その情報が個人信用情報機関のデータベースに記録されてしまうのです。

 

こうなると他社から新規の借り入れが出来なくなったり、住宅ローンや自動車ローンなども組むことが出来なくなってしまいます。

 

将来的に何かしらローンを組む予定がある場合には、少額でも絶対に遅延することなく、毎月の支払日までには必ず返済をするようにしてください。